冬のまつげ対策してますか?

るみ3

みなさん今日から12月。今年ももう終わりですね。
冬は寒さから様々なトラブルが起こるため、普段よりも念入りに対策している人も多いと思います!

るみ2

お肌は乾燥するし、髪も抜け毛が増える時期ですよね。特にお肌のお手入れに関しては乾燥から肌が粉を拭いてしまったりするので、保水保湿はたっぷりと!

でもみなさん・・・目力、目力と言ってますがその1番色々といじっている目元、中でもまつげに気を遣ってお手入れしていますか?
えっ!?まつげの手入れってまつ毛美容液とかまつげ育毛剤とかやってるけど!!って思ってる方もいるかもしれませんね。

るみ4

まつげも髪と同じで冬は乾燥して抜けやすくなります。そしてお肌と一緒でまつげの毛穴も冬は毛穴が締まり毛穴の汚れが落としにくく、また目元は特に目力を付け魅力的にする為にマスカラやアイライン・アイシャドウと色んなアイテムをたくさん使うのでその分メイクオフも重要になってくるわけです!
まつげは、疲れや外気の汚れなどの影響も受けやすい部位ですので、毎日のケアひとつでまつ毛の寿命は変わってしまうと言えます。
そして、しっかりとケア出来ていないところにやれ美容液だ、やれ育毛剤だとやっても最大限の効果は得られないのです!!下手をすれば無駄・・・なんてことも!!

さぁ、では今の時期に気を付けたいまつげのケア。一体どのようにすればいいのでしょうか?
その答えは普段皆さんがお肌や髪にしていることをダブルでまつげに行うだけ!

具体的にどうするのかと言うと・・・

たった数週間から長くても半年で入れ替わってしまうまつ毛は、刺激に弱く・こすり洗いは禁物です。冬の毛穴は気温の低下により収縮し、毛穴に入り込んだ汚れはいつものケアでは落ちにくくなります。

るみ5

そんな毛穴の汚れをしっかり落とすコツは、まずしっかり毛穴を開くことです。クレンジング剤を手に取る前に、しっかり蒸しタオルで毛穴を温めるなどし、毛穴の汚れをこすらなくても落とせるようにしておきましょう。蒸しタオルは熱過ぎても顔に乗せられませんし、冷たくても効果がありませんので、手のひらで感じて少し熱いなあ、と思う程度の熱さにしておきます。2、3分蒸しタオルでアイマスクしておくと、目の周りの疲れも緩和できますし、一石二鳥と言えますね。

毛穴が開いたら、こすらず念入りに!

まつ毛を育てる洗い方として、目の際の汚れをきちんと落とすことと、汚れを落とす時に皮膚を傷めないことが大切です。

まつ毛自体をまぶたにこすりつけて洗うようなことはもちろん避け、目の中に汚れを入れないようにゆっくり汚れを浮かせます。マスカラをまつ毛自体につけている時はまつ毛を挟んで少しずつ柔らかく動かしメイクオフします。

るみ6

まつ毛の周辺をクレンジングしている時にありがちなのが、表面上はきちんと落ちて見えても、毛穴をよく見るとアイラインやマスカラの繊維が残っていることがあります。この時もこすらず毛穴を再度開くことから始めましょう。
出来れば一番いいのはアイメイク専用のクレンジング剤を使う事ですね。

冬のまつ毛ケアは、しっかり毛穴を開くことがポイントとし大事なまつげにもきちんと気を配り正しくケアするように心がけましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です