まつげエクステやつけまつげで自まつげが無くなる!?そうならないためには

自分のまつげが以前と比べて短くなった、ボリュームがなくなったと感じたことはないだろうか?そうしたまつげの悩みが実は多いのです。

というのも近年の過熱する「まつげメイクブーム」と比例するように、まつげのボリューム低下に悩む女性が増えてきているのだ。特にエクステやつけまつげと言った人気のメイク時間短縮+派手な見栄えに出来る方法が、自前のまつ毛を痛めて貧弱化させている例がかなり増えているのだ。そこで今回はまつげのケア方法について解説しよう。

まつげエクステやつけまつげで自まつげが無くなる!?そうならないためには

エクステやつけまつげが、切れ毛や抜け毛の原因に

地味な目元が派手になりメーク時間も短縮できると人気なのがエクステやつけまつげ。しかし、想像以上にまつげへの負担がかかっているのをご存じだろうか。まつげが生えているまぶたは、皮膚が薄くとてもデリケートな部分。まつげは髪の毛と比べると毛根の深さも半分以下で、ちょっとした負荷を加えるだけで、抜けやすくなってしまうと考えられているからだ。

エクステやつけまつげは、つけることでまつげ全体に重みが加わる。そのため、エクステやつけまつげが習慣化すると、地まつげ自体に抜け毛や切れ毛などが発生しやすくなる。また、マスカラを落とすときにゴシゴシとこするようにクレンジングすると、まぶたやまつげの毛根に負担をかけ、切れ毛や抜け毛が起きる原因にもなる。

まつげも老化する!間違った育毛ケアが負担になる

加齢によって弱くなるのは体や髪の毛だけではない。同じ毛であるまつげも当然、老化する。弱くなった毛は傷みやすく、さらに生え変わるサイクルも長くなるため抜け毛やキレ毛は増加する。エクステやつけまつげを日常化したり、間違ったまつげクレンジングなどを行っていたりすると、まつげ老化が早まってしまう可能性もあるのだ。

「まつげの負担になるから」と言っても、目元をキレイに見せるためにまつげメークは非常に効果的。だからこそ、まつげをいたわるまつげの育毛ケアが必要となってくる。まつげを酷使する人こそ、心してしっかりと育毛ケアに時間をかけるようにしよう。

対策1 「エクステ」「つけまつげ」を控えてまつげの休日を作る

一度エクステやつけまつげを体験した人は楽さと簡単にボリュームアップ出来ることが忘れられずやめられなくなるという人もいるだろう。だが、まつげへの負担は相当なもので、将来に地まつげがなくなったらエクステもつけまつげもできなくなる。一度やったら翌日は控えるなど、休みの期間を設ける工夫をしてみよう。

対策2 メイク落としは擦らずクレンジングで

マスカラで一番負荷がかかるのは、メイク落としの時のクレンジング。こすって落とすとまつげが抜けたり、切れたりする。こすらず優しく落とすような習慣をつけるようにし、クレンジングで落としやすいマスカラを選ぶことも大事だ。

対策3 育毛成分があるアイテムを活用

負荷をかけたまつげは、しっかりメンテナンスしてあげることも必要。毛髪同様、育毛成分が入っているマスカラやまつげ美容液などを使ってケアするといいだろう。

中でもルミガンは抜群の育毛効果で長年愛用している女性が多い。

ヘレナ ルビンスタインの人気マスカラ「ラッシュ クイーン」シリーズ最新作がかなり良い!

数々の新しいスタイルのマスカラを生み出し、マスカラ界ではパイオニア的存在として知られるヘレナ ルビンスタインはご存じですか?

1939年に世界初のウォータープルーフ処方を開発し、1958年には現在のスタンダードな形であるブラシと本体が一体化したオートマティック マスカラを発表。女性の美に革命をもたらしたと言われるほど数々の名品を生み出している。なかでも2004年に登場した「ラッシュ クイーン」は、まるで毛皮を纏ったようなボリュームまつげを叶えるとして爆発的ヒット。以来、ヘレナを代表するマスカラとして進化を続けていますが、今回その最新版である「ラッシュ クイーン ミスティックブラック WP」がこのたび誕生しました。

20140818-10005973-creaweb-000-1-view

新らしくなったラッシュ クイーンは今までよりも目のフレームを強調する圧倒的なボリューム感!でも、お人形みたいなまつげじゃない。まつげ1本1本を根元からボリュームアップし、濃厚な黒さを実現して目の形をくっきりと際立たせるというもの。マスカラの仕上がりはフォーミュラ(液)とブラシのコンビネーションが決め手となるけれど、今回も新しい技術が随所に盛り込まれている。

3種類の無色透明な揮発性オイルにブラックピグメントを配合。

"漆黒のフォーミュラ"という言葉がぴったりのマスカラ液には、3種類の無色透明な揮発性オイルにブラックピグメントを配合。まつげに塗るとオイル分が飛んで黒いピグメントだけが残り、重ねるごとに黒々と発色。4種類のポリマーがまつげの表面をコーティングしてにじみを防ぎ、美しい仕上がりを守る。ヘレナのウォータープルーフ機能は個人的にも信頼しているのだけれど、今回もパンダ目にはなりません!

注目!使いやすくさっと塗れるブラシ

そして、大きく変わったのがブラシ。片側はコーム、もう一方はフレーマーと呼ばれる5列の突起を持つ独特の構造になっていて、まずフレーマーでまつげの根元にたっぷりと液を塗布してボリュームアップ。次にコームで先端まで梳かしながらスッと長く。まつげの根元から黒々と見える仕上がりはまるでアイライン効果!!目の形がぐっと際立ってミステリアスなまなざしに。

ボリュームマスカラって"盛り系"の不自然な仕上がりになってしまうことが多いけど、これはその人のまつげを活かして「量感」と「濃さ」がプラスされるから大人の目元にも使いやすいはず。さりげなく印象づけるなら2~3回塗り、インパクトを狙うなら4~5回と重ねてみて!

ヘレナ ルビンスタインの人気マスカラ「ラッシュ クイーン」がさらに進化!

ヘレナ ルビンスタインの人気マスカラ「ラッシュ クイーン」がさらに進化!

細いまつげを根元から太らせ、短いまつげも逃さず長く濃く。黒のみの発売はまさに自信の証!ラッシュ クイーン ミスティックブラック WP 01(ミステリアス ブラック)4,500円/ヘレナ ルビンスタイン(税抜価格)
塗るほどに太く黒く、目の形をくっきりと!

無資格アートメークの健康被害が増加!「美容に関する健康被害ネットワーク」立ち上げ

無資格アートメークの健康被害が増加!「美容に関する健康被害ネットワーク」立ち上げ

アートメークと呼ばれる刺青のようなもので眉毛やアイラインを入れるものが最近流行っている。これは一種の整形とも言われる。

そして、「アートメーク」や「まつげエクステンション」などの無資格な者の施術による健康被害が数多く報告されており、これらを未然に防ごうと、府警生活経済課は「美容に関する健康被害ネットワーク」を立ち上げ、府警本部で初会合を開いた。

ネットワークには、府警と府、京都市の担当課が参加し、無資格で施術している美容室などについて情報を共有し、健康被害を未然に防ぐことを目指す。

府警は今年に入って、無資格で施術をしていた美容室など2法人と経営者12人を一斉摘発。目立った健康被害は確認されなかったが、今後の健康被害防止のためには行政側との連携が必要だとして、会議を立ち上げた。

これらアートメイクによる被害者の増加に対してネットの意見は、

  • ただの刺青だろ
    アートメークなんて誤魔化してんじゃねえよ
  • 被害者がアホ過ぎる。
    アートメークが取れなくなったらどうしようとか、
    やる前に考えつくだろうが。
  • 女友達がアイラインと眉をしてたが朝のメイクがすごく楽って言ってた
  • これ刺青やタトゥーだから失敗したら潰しがきかないよな
    よくこんな危ない事するわ

と、厳しい意見が目立った。

上記のネットワーク初会合には担当者約10人が参加し、今後の活動方針などを確認。府警の西元博史生活経済課長は「被害が発生してからでは遅い。連携を強化し、情報を共有することで、被害を防止していきたい」と話した。

今後、アートメーク施術への警鐘および名称の変更などもありえるかもしれない。

読者モデルしばさき(柴田紗希)のメイク道具公開

読者モデルしばさき(柴田紗希)のメイク道具公開

短い前髪がトレードマークの可愛らしい女の子。最近人気が上昇している「しばさき」こと柴田紗希さんだ。彼女はmer(メル)で活躍する読者モデルである。

可愛らしい仕草だけではなく人気モデルだけあってTwitterなどで日々更新される画像で見られる私服コーデも女性からの支持が高い。

そんな彼女の化粧ではどんなメイク道具を使っているんでしょうか?今回はアイブロウを始めしばさきの使う3つの化粧品を紹介。

KATE ラスティングデザインアイブロウW

KATE ラスティングデザインアイブロウW

ペンシルとぼかしパウダーで理想の眉毛を作り出せる♩

セシール ラスティングアイブロウ

セシール ラスティングアイブロウ

しばさきちゃんが最近ハマっているのがグレーのアイブロウ
落ち着いた雰囲気にしたいときにおすすめ◎

リボンハイム アイブローペンシル 1グレー

リボンハイム アイブローペンシル 1グレー

ちょっと冒険…と不安がっている人にはプチプラコスメがおすすめ!

 

しばさき(柴田紗希)

生年月日:1991年12月4日
出身地:愛知県

半顔メイクで知られるあいのり桃のメイク道具

半顔メイクで知られるあいのり桃のメイク道具

あいのり出演から数年経ち、半顔メイクが女子だけではなく男子までも驚かせた脅威の変身術として技術の高さを見せた桃。

今ではメイクアーティストとしても人気が高くオフィシャルブログなどでは熱心なファンも多く見られる。

そんな中、先日はヌーブラに反射で自分の全裸を公開してしまったりもしてしまいましたが…。桃にはアンチも少なからず居るので、ここぞとばかりにやり玉に挙げられていましたね。

少し話は逸れましたが、やはりみんなを驚かせた化粧技術は目をみはるものがあります。そうなるとやはり気になってくるのはどんなメイク道具を使っているのかではありませんか?

今回は桃の使っている、アイライナー、グロス、コンパクトを見てみましょう!

あいのり桃ちゃんの愛用コスメ

エチュードハウス  ティアー アイライナー #1 WH

ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N

うる目を作り出すには必須のアイテム!

 

ランコム  グロス イン ラヴ

エチュードハウス ティアー アイライナー #1 WH

春メイクには濃いピンクがおすすめ♩

 

ジルスチュアート ミックスブラッシュ コンパクト N

ランコム グロス イン ラヴ

4色入っているため、これ1つでメイクの幅が広がるんだそう!見た目の可愛さも大事みたい♡

 

 

すると、すっぴんからカラコンも化粧も済ますとこうなる……ビフォーアフター!

あいのり桃 ビフォーアフター

まつげの都市伝説!切って伸ばす方法は本当?ケアを怠るとダニが繁殖?!

顔の第一印象を決めるのに重要な目元、そしてまつげに力を入れている女子はかなり多いはず!マスカラやビューラーはもちろんのこと、美容液などの関連商品を利用したことある人も多いのでは?ケアや化粧はかかせませんよね。最近ではまつげエクステやつけまつ毛も必須という女子もいます。

そんなまつげですが、まことしやかにささやかれている都市伝説のようなウワサがあるってご存じですか?

まつげの都市伝説!切って伸ばす方法は本当?ケアを怠るとダニが繁殖?!

今回、まつ毛美容液「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ」を販売しているアンファーが、商品プロモーションの一環として実施している「ニッポンまつ育プロジェクト」で、日本全国の20代~50代女性400名を対象に、「まつ毛」に関する意識・実態調査を行ったところ、まつ毛に関するさまざまなウワサが集まりました。

中でも気になったのが以下のもの

  • ホコリっぽい所に住んでいるとまつ毛が長くなる(85人)
  • 季節の変わり目はまつ毛が抜けやすい(83人)
  • まつ毛の先端を切ると伸びる(78人)
  • 子どものころによく目をこすっていると、まつ毛が少なく・短くなる(77人)
  • まつ毛にリップクリームを塗ると伸びる(47人)
  • まつ毛のケアが不十分だとダニが繁殖することがある(21人)

えー?!そんなことある?!と驚くものから誰でも聞いたことあるようなものまで。これらのウワサは本当なのでしょうか。真相を知るために、アンファーのエイジング研究所研究員で、まつ毛美容液開発担当者である中本万里子氏に話を聞いてみた。

「ホコリっぽい所に住むとまつ毛が伸びる」は本当?

「ホコリっぽい所に住んでいるとまつ毛が長くなる」というウワサは、認知度が高いようですね。まつ毛の本来の役割は、目の中にホコリなどの異物が入るのを防ぐことなので、理にかなっているように感じますが、残念ながら科学的根拠はありません。また、「季節の変わり目はまつ毛が抜けやすい」という回答も多かったようですが、頭髪の季節変動は諸説あり、「気温が高くなると成長速度があがる」「初秋に抜け毛が増える」などの報告があります。まつ毛も同じ毛ですので同様の事象が現れる可能性はありますが、科学的根拠は現在のところありません。

「まつ毛の先端を切ると伸びる」は本当?

「まつ毛の先端を切ると伸びる」というウワサの認知率も高かったようですが、残念ながらまつ毛をカットしても成長に影響ありません。短い毛が伸びていく様子をじっと観察することで長くなったと錯覚しているのかもしれません。また、太くなったと感じるのも、「体毛を剃ると濃くなる」という俗説と同じで、毛の断面が斜めにカットされると面積が大きくなるためです。カットしても、生え変わりのサイクルに応じて元に戻りますが、異物から目を守るというまつ毛本来の機能が損なわれるだけでなく、短い毛が目元にささって痛みを感じたり、光がまぶしく感じるようになりますので、絶対にやめましょう。

まつ毛にダニが繁殖って本当?

「アイメイクをきちんと落とさないと、まつ毛にダニが繁殖する」というウワサは事実に近いです。肉眼では見えませんが、ヒトの顔面には「Demodex(デモデックス)」と呼ばれるダニが寄生しており、これは健康な人でも検出されます。しかしこのダニが、皮脂の過剰分泌や不衛生環境が原因で増殖すると、ニキビなどの炎症の原因になる可能性があります。近年、目元の炎症がこのダニによって引き起こされる事例が多発しており、まつ毛エクステや濃いアイメイクのオフ不足による不衛生環境が原因と考えられます。まつ毛に白っぽいフケがあったり、痒みがある方は病院へ行きましょう。そして日常では、専用のリムーバーを使用してしっかりアイメイクを落としましょう。

誰でも遠目美人!男性は化粧に本当に騙される!

後ろ姿やふと見かけた瞬間など、美人!?と思って2度見する。そんな経験男性に限らず女性ですらしたことあるんじゃないでしょうか?そして、今回新しく、提唱したいのが遠くに見た時にキレイに見える女性「遠目美人」。

特に目元の化粧であるアイラインなどは印象が大きく変わり、実際よりも目が大きく見える効果が女性よりも男性の方が感じやすいという研究結果を大阪大の森川和則教授(認知心理学)がまとめた。

そして、化粧をした女性を遠目で見た男性は化粧にだまされやすいと言えるとのこと。

誰でも遠目美人!男性は化粧に本当に騙される!

遠目美人を検証するために資生堂の協力で実験を実施。4段階に濃さを変えてアイラインを引いた女性の顔画像を作成し、それらをパソコン画面で大学生ら男女各16人に見てもらい、女性画像の目が実際と比べどれくらい大きく見えたかを割合で示す「錯視量」を測定しました。

実験の結果、画面から5メートル離れて見ると、男性の錯視量は、アイラインを上のまつげと目の間に引く方法で、茶色を用いた最も薄い場合でも平均6・5%に達し、目の上下に黒いアイラインを引いた最も濃い場合では同31%と、アイラインが濃いほど目が大きく見えていました。

これに対し、女性の錯視量は、最も濃い場合でも同11%だった。また、画像からごく近い60センチ・メートルの距離では、男女差はほとんどありませんでした。

つけま、まつエクはもう古い!新アイメイク「ペーパーラッシュ」が若い女性に人気

つけま、まつエクに続く紙製アイメイク「ペーパーラッシュ」が人気

メイク技術も進化してきた今、マスカラやビューラーだけに限らず、まつげ美容液やまつげエクステなどが徐々に人気になってきています。そんな中、新たなアイメイクが誕生しました。その名も「ペーパーラッシュ」。

ロンドン発祥の、アイメイクのワンポイントとして目元を強調できる紙製。最近では日本国内でも徐々に認知を拡大し、流行に敏感な層を中心に利用者が増えてきています。

メイク時間の短縮、つけまつげより自然に見えるメリットで、女性たちの間では特にまつげエクステが流行中。しかし、それにより、低品質な専門サロンが増加し、未熟な技術者による健康被害が報告されるなど安全性の問題が指摘されています。

そんな中、着実に利用者を増やしているまつげ美容液(育毛剤)は、まつげエクステに比べて、メイク時間が短縮される・自然に見えるというメリットはそのままで、さらにまつげへのダメージが無く、自まつげが成長するという点があり若い女性を中心に人気です。

アイアクセサリーと位置付けて紙で目元を華やかに演出するペーパーラッシュは、従来のメイクや施術にはなかった新しい目のオシャレを提案。「PAPERSELF(ペーパーセルフ)」や「FACE LACE(フェイス レース)」といったイギリスを拠点とするブランドをはじめ、最近では「shu uemura(シュウ ウエムラ)」など国内ブランドも参入している。

昭和61年創業の岡印刷は、2011年に「PAPERMAKE(ペーパーメイク)」というオリジナルブランドを立ち上げてペーパーラッシュの取り扱いを開始。印刷業界のノウハウを活かし、ブライダルや成人式など「特別な日に着飾りたい」(岡印刷 担当者)と考える利用者に支持されている。

今月17日には「FIG&VIPER(フィグ アンド ヴァイパー)」のプロデューサー植野有砂を迎えた新作「ALISA UENO PAPERLASH(アリサウエノペーパーラッシュ)」を発売。ネオギャルの先駆者でDJとしても知られる同氏と協業することで、クラブやフェス、パーティーイベントなど幅広いシーンにブランドを訴求していく計画だ。

美肌クリームとマッサージで小顔ゲット!たるみ解消効果バツグン

美肌クリームとマッサージで小顔ゲット!たるみ解消効果バツグン

加齢と共に年々増えてくるのが肌のトラブルや顔のたるみ。これは歳だけの問題だけではなく、ストレスや睡眠不足によって、血流が滞り老廃物が溜まって発生する"むくみ"が原因にあげられます。この問題を放置したままにしてしまうと、老け顔の原因になってしまうことがあります。たるみを解消するにはリフトアップケアがおすすめ。

東洋医学をベースとしたコスメブランド「アユーラ」が、発売した立体型陶器かっさプレート「ビカッサ プレミアム」と、マッサージ美容液「ビカッサフォースセラム プレミアム」は、顔コリやむくみをほぐして肌にハリを持たせるアイテム。この美容液を顔全体に伸ばし、プレートでマッサージすると、顔が土台から持ち上がり、フェイスラインがスッキリする効果が期待できるといいます。

同美容液は植物由来の成分がベース。こわばりがちな角質に柔軟性をもたらして、弾力感のある肌に導くとのこと。なかでも中国原産の甘みのある薬草茶「甜茶(てんちゃ)」は、肥満を予防する効果があり、これが顔に溜まった脂肪細胞に働きかけてハリ感を生むのだそう。また、マッサージ前にこれを顔に塗ることにより、摩擦を防ぐことができます。

プレートは、顔のラインに沿うように、全体が立体的なカーブを描いたU字の形状に設計。深くえぐれている部分が顔の肉をしっかりととらえるので、老廃物を押し流し、血行を促進させます。それにより、顔全体が引き締まるので小顔効果も得られるそうです。また、なめらかな陶器製に加え、美容液によるすべりの良さで、肌への負担も少ないのだとか。

「ビカッサ プレミアム」と「ビカッサフォースセラム プレミアム」の合わせ技で、たるみを解消し、いつまでも若々しい顔を目指してみませんか?

10人に1人が利用!気になる”まつげエクステ”事情が明らかに

10人に1人が利用!気になる”まつげエクステ”事情が明らかに

まつげエクステが気になっているあなたに。

この春、株式会社ジャストシステムが、セルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」を使い、全国の20代から60代の女性に対して、『まつ毛エクステの利用状況に関するアンケート』を実施しました。

今、女性の間でまつげエクステはどれほど利用されているのか。まつエクに関する気になる事情と悩みが調査の結果明らかになりました。

意外と少ない女性のまつ毛エクステ率はたったの1割

最近よく聞くまつげエクステですが、実際に施術している女性はどのくらいいるのか。10代~60代の女性6293名に対し、まつ毛エクステをしたことがあるか調査した結果、YESは全体で10.7%、年齢別では20代が最も多く、21.3%でした。思ったよりも少なく、名前の広まりの割に少ないという結果になりました。

半数の女性が1月にかけるまつ毛エクステ費用は2500~5000円

気になるのはまつエクの値段。安いところから高いところまであるけど、女性はどの程度金額を欠けているのでしょうか?上記の「まつ毛エクステを利用したことがある」と答えた20代~60代の女性600名に対するアンケートを実施したところ、1か月でまつ毛エクステにかかる費用で最も多かったのは「2501~4999円」(36.3%)、次いで「5000~7499円」(26.3%)でした。全体で見ると1か月に5000円以上かける人は39.9%で4割近くいるようです。

まつ毛エクステ最大のメリットは「メイクの時間短縮」が5割

なぜまつエクが気になる人が多いのか、それはまつ毛のコンプレックスやメイク短縮なのか。まつ毛エクステをして一番良かったのは?との質問に、「化粧をする時間が短くてすむようになった」が一番多くて、46.3%でした。予想に反し、見た目よりも日々の手間という点で良かったと感じている人が多いようです。また見た目に関しては「鏡を見たときの満足感」(31.3%)や「目が大きいと言われた」(20.3%)となりました。

一番の心配は、「エクステが取れる時、まつ毛も一緒に抜ける」

まつエクしてみたいけど、最近よく聞く「まつエクトラブル」。尻込みしている人も少なくないでしょう。初めてまつ毛エクステをしたときに最も心配したことは、「エクステが抜ける時、まつ毛も一緒に抜ける」(76.7%)で、続いて「まつ毛が弱りそうな気がする」(69.0%)、「オイルクレンジングが使えない」(58.4%)となっている。

まつげエクステが気になっている人の多さの割に、実際にしている人が少ないのは、やはりまつげエクステに関するトラブルが多いのが原因でしょう。まつげが短くて、長くキレイにしたい!でもまつげエクステはちょっと…という人はぜひまつ毛育毛剤のルミガンを使ってみてください。

»ルミガンの購入はこちら

▼ルミガンについてはこちら